(スイス)
 サイレンサー
HOME

関連商品
サックスホルダー 首の痛みから解放!新感覚のストラップ
ディフレクター   サックス用出音モニターツール
 
Pipers(パイパーズ)VOL.381 2013年5月号
山中良之(Sax)さんと谷尻詩宜(Cl)さんの対談記事
「マウスピースだけで音程を変えられますか?−柔軟なアンブシュアのバロメーター−」でマウスピース練習の大切さが述べられており、便利で効果的な練習器具として「サイレンサー」が紹介されています。

National Association of Music Merchants NAMM-2012 award winner in the category Best Tools for Schools 2012年1月に米国カリフォルニア州アナハイムにて開催された世界最大級の楽器見本市の一つ、
NAMM (National Association of Merchants )ショーにて
指導者が選ぶBest Tools for Schools部門の最高賞を受賞しました。
 デイヴ リーブマンも絶賛!
 
1日5分! アンブシュアや耳のトレーニングに効果絶大!
サックス、クラリネット用マウスピース練習補助器“サイレンサー”
 MKU
MP(ビーチラー・ダイヤモンドインレイ)・Lig(sayB♭:誠兵衛/GL)
パッケ−ジ ・本体 ・説明書/DVD(英語版) ・取扱説明書(日本語)
・アダプター(サックス用:SS, AS, TS, BS、クラ用:2種類)
価格(税抜き) \8,000
*クラリネット用にはマウスピース装着部の径が
 異なる2種類のアダプターが付属します。
 
サイレンサーとは、
その名の通り、マウスピースでの練習時の大きな音を小さくするためのツールです。
でも本当に大事なのは、音を小さくするよりもその先にあることです。それは、、、
 @ サイレンサーを装着するとピッチが安定しやすくなります。どの音でも構わないので一つの音を安定して出せるようします。
 A 出せるようになった音の半音上か半音下をピアノなどで鳴らして「マウスピース+サイレンサー」で出せるようにします。これを繰り返して出せる音域を広げていきます。
*ここまでで耳(音感)やアンブシュアー、口腔や喉など使い方が改善されるでしょう。
 B Aの繰り返しで出せる音域が広がったらハーモニクスやタンギングなども加えることで表現力も大幅に向上します。
*サイレンサーがあればこのような練習が車の中や出張先のホテルなどいつでもどこでも出来るようになります。 
・抜群の消音効果で場所を気にせず練習が可能です。
・ポケットに入るサイズで軽量なので持ち運びも気になりません。
・毎日5分間のハーモニックとロングトーンの組合せ練習で充分な効果を発揮。
・分解可能なので清掃も簡単!いつも清潔に使用できます。

マウスピースでの練習はアンブッシャー、アーティキュレーション、呼吸法の改善、ピッチコントロールの習得などに非常に効果的です。



デイブ リーブマン

世の中は驚きに満ち溢れている。
人間はどんなことにも新しい発想をするものだ。
私はいつも生徒にマウスピースでの練習(毎日まず最初に行うこと)をする時には、
とてつもなく大きな音がするので他人の近くではしないように注意しています。
でもこのサイレンサーがあれば、この重要な練習がどんな場所でも可能です。
素晴らしい発明だ!
山中良之

これはただ携帯用の練習器ではなく、誰でも使った方がBetterな優れものです。
口の中の声道(息の通る道)、タンギング、腹筋の訓練が出来ます。
出来ないのは運指だけ。

 
 
試奏レポート

かわ島崇文さん(JAZZ LIFE)

(画像をクリック) 
 



 ページトップに戻る



HOME